塩谷定好作品展
富士フィルムスクエアに「塩谷定好作品展」を見に行ってきた。

日本「芸術写真」のパイオニアによる
ヴィンテージプリント25点の展示だ。
何よりも驚かされるのは80年前にプリントされたという、
そのプリントの状態の良さだ。
セピア色のプリントも変退色したものでは無く、
調色されたものだという。

もっと後の時代のプリントで、
状態の悪いものをたくさん見てきたので、
これは本当に奇跡的なことだと思う。
1点づつ自作のタトゥに入れて大切に保存されていたそうだ。

パイオニアはたんに海外の知見を持ち込んだだけでは無く、
作品に独自の工夫を凝らしていた。
「雑巾がけ」もその一つだろう。
それは日本独自の技術であり、表現だ。

銀遊堂は、金子隆一先生のご指導のもとに、
いちどは消えかかったその技法の再現を果たした。
こういう技術の継承も、銀遊堂の大切な仕事の一つだ。

2015年 5月 31日


Facebook




このサイトにおける全ての文章、及び写真等の著作権は銀遊堂に帰属します。
copyright(c)2009 GINYUDO all rights reserved.
designed by Tamami
Phi Lein