俚諺集覧
辞書コレクターというわけではないが、面白い辞書を見つけるとついつい手に取ってしまう。
撮影にしてもプリントにしても「日本語でやっている」という意識があるからだと思う。
これは明治32年刊の増補俚諺集覧、全三巻。
近代的な辞書に比べてどうにもゆるいところがあるのはご愛嬌として、
やまとことばが多く立項されているのが何より魅力だ。ただし読むのは容易ではない。
辞書を読むのに辞書が必要。



2015年 7月 12日


Facebook




このサイトにおける全ての文章、及び写真等の著作権は銀遊堂に帰属します。
copyright(c)2009 GINYUDO all rights reserved.
designed by Tamami
Phi Lein