安井仲治の「磁力の表情」
「磁力の表情」のシリーズは、安井仲治の幅広い作品群の中でも
異彩を放っている。

それはこれらがカメラで撮影されたものではなく、
乾板の上のフォトグラムだということにも起因している。
このことは逆に言うと、
同じ手順を踏めば同様の作品が作れるかもしれない、ということだ。

というわけで今、材料を集めたり、段取りを考えたりと
再現実験の準備を進めています。
この結果はワークショップの形にしたいと思っています。

2015年 11月 21日


Facebook




このサイトにおける全ての文章、及び写真等の著作権は銀遊堂に帰属します。
copyright(c)2009 GINYUDO all rights reserved.
designed by Tamami
Phi Lein