若い頃に出会った本 1
若い頃に出会った三冊の本がある。
共立出版の「実験物理学講座」だ。
お金がなかったので、神田の古書店で毎月一冊ずつ、
全三十巻のうち三冊だけ購入した。
そういう分野に進もうと思っていたわけではないが、
書店でパラパラめくっていて無性に入手したくなったのだった。
それでもこの三冊の本は、その後の私の仕事に大きな影響を与えてくれた。
実験の組み立て、研究の進め方、暗室の設計、機材の選定、
果てはゴミの処理まで、
この本の恩恵にあずからなかったことは一つとしてない。

いま新刊本を見ても、こういう書籍は見当たらない。
出版不況の現在では企画そのものが無理なのだろう。
「良書」という言葉はもうそろそろ死語になるのだろうか?




2016年 8月 3日


Facebook




このサイトにおける全ての文章、及び写真等の著作権は銀遊堂に帰属します。
copyright(c)2009 GINYUDO all rights reserved.
designed by Tamami
Phi Lein