St. Valentine’s Day

近所のラヴリィな女の子から、バレンタインの
手作りスイーツを戴いてしまった、さくらでございます。
6歳だそうです。かわいいですねぇ。
 
 
 
そういえば先日、とうとうご近所様から
ケーキの発注が来てしまいました。

だから言ったじゃないですか、先生。
銀遊堂は、完全に「ケーキ屋さん」だと思われてますよ。汗

3歳になる息子さんのお誕生日ケーキを作って欲しいとのこと。
お受けするべきかどうか、とても悩んだのですが…
 
 
男らしく、受注させて頂きました。
精一杯、頑張ります。鼻息
 
 
 
ご注文の内容は
「えっとね。
 チョコレートが好きなのー。
 あとボク、イチゴもね、好きなのー。」

ということで、チョコとイチゴのケーキに決定。
3歳の男の子ということで、楽しいケーキにしましょうね。
 
 




メレンゲに、チョコレートを混ぜ込んだ生地で土台を作り
イチゴをたっぷりと敷き詰めました。
中身はまずカスタードクリームを作り、ピスタチオをペースト状に
すりつぶして混ぜ、さらに生クリームを加えまして
ピスタチオクリームのババロアでございます。
ずっと昔に見かけた、葛西麗子さんのお菓子の本に
載っていたものです。

最後にココアパウダーと粉砂糖で、
水玉模様のデコレーションをしました。
カラフルな砂糖菓子をトッピングに飾って
おもちゃ箱のような、HAPPY なケーキになりました。
 
 
 

 
 
今日戴いた、手作りバレンタイン・スイーツは
その3歳の男の子の、お姉ちゃんがプレゼントしてくれました。
彼女のお誕生日には

「あのね、あのね。私のおたんじょうびにはね、
 一緒にシュークリームを作ってほしいんだけど…。」

だそうです。照
 
 
さくら拝
 
 

2011年 2月 14日


Facebook




このサイトにおける全ての文章、及び写真等の著作権は銀遊堂に帰属します。
copyright(c)2009 GINYUDO all rights reserved.
designed by Tamami
Phi Lein